FC2ブログ
 

気ままに好きでいませんか

さつてん12話感想


目の前の扉を開けて部屋に入ってしまったザック。
そこには床にこびりついた血の痕。散らばる造花の数々。
ソファに並んで置かれた夫婦の遺体。
その口元にはなぜか赤い糸で縫い付けられた痕があって——。



レイチェルはどうしよう、どうしよう…と焦りながらただひたすらに考えを巡らせていた。
そして……、

「ザック、お願い。お願い、早く——!」

ザックに、今すぐここで約束を守ってもらおうと迫るレイチェル。
ザックは急に様子がおかしくなったレイチェルに戸惑いつつも、ここでその約束を果たしてどうすんだよと一蹴。

「約束したじゃねえか。外に出ていい顔をすりゃあ、願いを叶えてやるよ」

その言葉に絶望したように顔を青ざめる。
尚もザックに、お願い、ザック。お願い、早く!私の神様なら……!と縋りつこうとするが、ふと部屋に置いてある聖書の存在、そしてB2フロア去り際、グレイに言われた言葉を思い出したレイチェルは、そのまま倒れてしまう。



急に倒れてしまったレイチェルを揺さぶり起こそうとするが、レイチェルは気を失ったまま。
『私の神様』
そんな彼女の言葉にふと複雑な気持ちを感じつつも、ふと部屋の外から聞こえる物音に気を取られ、様子を窺いに外に出る。
そこにはただ、動く仕掛けの玩具があっただけなのだが、その隙にどこからともなく現れたダニーに部屋から閉め出されてしまう。ふざけんな、開けろ!と扉を叩くも、鍵をかけられてしまい中に入ることはできない。

「ザック。君は何も知らずのうのうと彼女の横にいた!」

眠るレイチェルに優し気な視線を向けていたダニーは、突如ザックに向けて語調を荒げる。

「彼女のことを全部知ってごらん?彼女にふさわしいことは何なのか——その答えがわかれば、君をここからだしてあげてもいいよ?」

勿論君一人だけ、ねと不敵な笑みを浮かべるダニーに、全くもって意味がわからないながらもとりあえずフロアを探索するしかできないザック。
その後の探索パート。ところどころ端折ってる部分はちらほらあるけど、ほぼ原作通りで原作ゲームと見返してみるとほとんど忠実に再現されてて面白いなあ。

そして、落とし穴の罠にかかってしまったザックが途方に暮れていたところで助けてくれたのは、グレイ神父
グレイがなぜザックを助けたのか、そして何を伝えに来たのか。
それは、かつてのザックと今のザックの変化が気になったのだという話だった。
元々幼少期から神や神を信仰する者との関わりが近かったグレイは、やがて神の身として神の目線に立ってみようとしたらしい。
そして出来たのがこのビルのフロア。
地下7階に集められた人たちが観察対象。そしてその人たちに裁きと試練を与える、“天使”という役割が必要だった。
その“天使”が人をあやめることに抵抗がない者である、フロアの主たち。
——だが途中、規約に反し、生贄となり、やがて一人の少女との歪な誓いを元に二人で外を目指そうとしているザックの姿に、興味がわいたグレイ。
そして、観察対象がザックから、ザックとレイチェルの二人になったのだという。

「お前たちがどういう行動をとるのか、何になろうとしているのか、何者なのか——見たいのだ」

そして、ダニーが与えた試練はザックにはいささか難しいということで、グレイが手を貸してくれることに。
その導きのまま、家の2階ににある部屋へ向かうザック。
一方、目を覚ましたレイチェルは、その部屋にあった監視カメラの映像でその様子を確認し、顔を青ざめていた。



そんなレイチェルを楽しげに見つめながら、ザックが全てを知るのは時間の問題だよ?と畳み掛けるダニー先生。
こいつはレイチェルが怯えたような、青ざめた顔を見て何がそんなに楽しいんだ?って見ながら少し腹立ってしまったんだけど、ダニー先生的には今の状況がうれしくてうれしくてたまらないんだね。
ザックに知られたくないことを知られてしまい、それに絶望するレイチェル。
そうすれば、先生の“理想の目”にますます近づくから。
だからもっと落胆して。もっと絶望してほしいだね。
理由がわかったところで許さん。
すぐレイチェルにさわるとこも含めて全てだ。


そうして、レイチェルの部屋に着いたザックは、そこに設置されてあったテレビをつける。

——そこには、レイチェルの両親が遺体で発見され、その娘であるレイチェルが保護された。という報道番組が映っていた。





そういや原作ゲームではグラフィックなかったから当然なんだけど、レイチェルの両親の顔をちゃんと見るの初めてだな~
あと空気読まない感想で申し訳ないけど、グレイさんと話してる最中早とちりして鎌を構えようとしたザックに「話を聞かぬか!」と一蹴されて一瞬ひるんだように黙り込んだザックがかわいかった。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
【プライバシーポリシー】 ▼当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 ▼当サイトが使用しているアクセス解析について 当サイトでは、FC2によるアクセス解析ツール「FC2アクセス解析」を利用しています。 このツールはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。