FC2ブログ
 

気ままに好きでいませんか

「スギナミ討伐公務員」11話感想




いよいよ合同訓練当日。
班長に思ったより緊張してなさそうだね、と声をかけられた悠真が

「ホントは結構ビビってます」

とコロッケに聞こえないようにこっそり言うシーン。
オレがビビってる姿見たらコロッケが不安になるから、というところ、本当にコロッケのママだなあって感じした。

そして訓練用に、悠真が着てるパワードスーツを「スイッチひとつでモードチェンジして身体の限界を超えたパワーを発揮する」という機能を優香ちゃんにカスタムしてもらったみたい。
2話で優香ちゃんが使ってたやつか。
限界超えなので「使用すると最悪倒れる」という重大欠陥つきだけどね。

そして討伐班、班長の宮野班長と悠真の同期である歩山飛鳥ちゃん
人見知りな感じの歩山さんがかわいい。そして同期の存在にちょっと嬉しそうにしてる悠真もかわいかった。



タチカワの人もなかなか濃いメンツの人たちでどう絡んでくるのか楽しみ。
タチカワ区討伐班の新人、忍者のコスプレをしている忍者志望(らしい)の川村伸綱と、その同期である採掘班の宇崎楓
戦勇のやっくんを見ていても思ったけど、春原先生って忍者系のキャラが好きなのかな。
忍者の夢を語るのは恥ずかしいのに、忍者の格好をするのは平気なのか。基準がわからない。
それとも本人がこれは忍者の格好ではないと言い張ってるだけなのか。
まあ何であれ、この人はなんかいい人そう。

そして王香さんとの接触。
早速悠真たちと会った王香さんは威厳ある表情で見下ろした後……

「今年の新人はお前達かー!?がんばれよー!」

そう笑顔で背中を叩いていき、同じようにタチカワの二人にも駆け寄っていく。
悠真は最初「王香さんは怖いって聞いてましたけど、気さくでいい人ですね」と言っていたが、よく見るとトシマ区の新人が見当たらなく、聞けば昨日アメリカから帰国した王香が即不採用にしたとのこと
合同訓練を受けさせる前に不採用にするとは……その新人がどんな人かはわからないけど無念すぎる。
そしてこの後こそが王香の本領発揮ともいえるところ。
早速合同訓練の内容を説明していたナカノ区班長の言葉をふと遮って、こう言う。

「オレさぁ、いつも採点が厳しいって言われるの納得いってなかったんだよ」
「でさ、考えたんだけどそもそも訓練のルールがややこしいのが悪いんだよ」

「は?全然ややこしくないだろ」というナカノ区班長の言葉通り、訓練内容は「討伐、採掘でペアを組んで外に持ち出せる異世界の物質を探し出す」という単純なものなんだけど、何を思ったか王香さんは、

「生きて帰ってこい」

ビルの屋上から建物を斜めに切って、新人の人たちを突然ビルから突き落とした!
何を言ってるかわからないと思うけど、とりあえず見てみて。

「1着から順に高得点。ビリになった最後の一人は――即不採用」

コラ―公務員コラ―――!
こんな脳筋キャラで公務員が成り立ってる異世界すげえ(小並感)
ナカノ区班長の「え―――!?」って顔と太陽くんの「またかこいつ」みたいな顔が日頃の苦労が垣間見える。
けど、面白い展開になってきたー。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
【プライバシーポリシー】 ▼当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 ▼当サイトが使用しているアクセス解析について 当サイトでは、FC2によるアクセス解析ツール「FC2アクセス解析」を利用しています。 このツールはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。