FC2ブログ
 

気ままに好きでいませんか

「F6 1ST LIVE TOUR」11日昼の部感想②


松ステ2でも見た、なんかティッシュを飛ばす機械みたいなものを持ったF6の再登場。
箱ティッシュ!これを待ってました!
機械で飛ばしたり会場に向かって投げてくれるF6たち。しかし手を伸ばしてみるもなかなかこちらに落ちてこない。
そこで気付いた。前列はむしろなかなかティッシュが落ちてこない位置だということに。
やばい、どうにかしてティッシュを受け取りたいけど……と焦りながらとりあえず手を伸ばしていたら……
井澤さんが、前列の人たちに手渡しでティッシュを配ってくれた!!
私も1枚貰えました!手渡しで……!(強調したい)
落ちてくるティッシュをどうにか1枚掴めたらなと思ってた矢先、それをさらに上回る幸福……本当にいいんですかありがとうございます!!
井澤さんありがとうございました!

f64_convert_20180813182209.jpg
これがその時のティッシュです。ありがたやー

あ、あと井澤さんと和田さんが前列の人たちがティッシュを受け取れてないことに気付くと、機械の角度を変えて下に飛ばそうとしてたり。優しい。

その後でもう一度新曲を歌い、「Forever 6ock You」で締めとなりました。

最高の時間をありがとうございました!
歌以外にもトークコーナーやグッズ紹介やHPにきてた質問に答えるコーナーなんかもあって、めいっぱい良きが詰め込まれた2時間でした。


以下、私のお気に入りシーン抜粋
〇質問コーナーにて「私は超能力者でカレーを食べようとしても、どうしてもスプーンが曲がってしまいます」というネタ
 和田「インドに行って素手でカレーを食ってこいブス!」と秒で即答。おお~という空気の後、しかし時間差で
 小野「ちょっと待ってください。インドに行かなくても素手で食べれるのでは?」
〇グッズ紹介の時になぜか十四松のグッズだけ飛ばすトド松
 ブレードのライト紹介時、光の速さで黄色だけ飛ばす中山さん
 和合「これは不良品なので後で取り換えておくね!」
〇和田「こんだけ声張り上げてたら声枯れるわ!」
 井澤「大丈夫?痰とか」
 和田「痰とか言うな!こんなとこでwww痰とか言うなwww」
〇和田「初日だろうが、泣きたいときは泣いたっていいじゃねえか!」(ライブの様子に感動してる様子の井澤さんに)
〇年中のデュエット曲について「いつからギター弾けるの?」という問いに
 小野「0歳から弾けますよ」
 安里「前世(素)」
 和田「ちょっと待て。にやにやしながら『前世ぇ』じゃねえよwww」
 その後何となくグダって
 ↓
 和田「スイッチオフ……あさとぉ!」

今すぐに書き出せるのはこれぐらいかな。
他にも書ききれないくらいいっぱいあったと思うんだけど、ライブ中はとにかくいっぱいいっぱいだったのですまんです。


そして無事にライブが終わり、そこでようやく予約していたグッズを引き取りに行きました。
f61_convert_20180813185446.jpg
ブレードパンフレットなっちゃったグッズの和田さんのセット
会場でブレード振ってる人ちらほらいたけど、Fの文字がモチーフになっててほんとにかわいいんですよね。
2ndツアーなんて機会があったら、そこでこのブレード振りたいな。

あとはJTBオフィシャルツアー先行限定のTシャツ
表面と裏面はこんな感じです。
部屋着としても使えそうだけど、絶対使えなくて観賞用になるやつ。
f62_convert_20180813185537.jpg

f63_convert_20180813185602.jpg


いやーほんとに楽しかったです。
観てる最中、ほんとに夢の中の空間にいるみたいで、ところどころ放心状態になってしまってましたが、
あんな近くでF6を見れて、もう一度生でF6の歌を聴けて、ティッシュまで受け取れて本当に本当に感無量です!!
これからもF6や松ステ共々応援しています!ありがとうございました!

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
【プライバシーポリシー】 ▼当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 ▼当サイトが使用しているアクセス解析について 当サイトでは、FC2によるアクセス解析ツール「FC2アクセス解析」を利用しています。 このツールはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。