FC2ブログ
 

気ままに好きでいませんか

さつてん5話感想


前回、天秤による仕掛けをといたレイチェル。
他に何か、部屋を脱出できる手がかりはないかと探っていると、天井付近に抜け穴みたいな仕掛けを見つけ、そこで無事脱出するためのカードキーを手に入れる。
が、しかし。
出入口のカードキーを差し込むも、強引に逆向きに入れてしまったみたいでカードキーを折ってしまうザック。
相変わらず脳筋のザックらしい……とか言ってる場合ではない。
脱出一歩手前まで自力で解けた、といってもキャシーさんがサービスでそこから出してあげるわけもなく。
時間切れと同時に、約束通りもっと強い毒ガスを部屋に充満させる。
このままでは倒れる……と思った矢先、レイチェルが乾電池を使った技で機転をきかし、部屋を爆発させて無事脱出に成功。ガスが可燃性じゃなかったらやばかった。
2人が爆発の瞬間金庫に身を潜ませるシーンで、ガスにぐったりしてるレイチェルをザックが引っ張っていってるシーン。
レイチェルは知能。ザックは力や体力。といった風に、お互いがお互いの足りない部分を補ってる感じがなんかいいなあ。



「私、役に立てた……?」

ふらふらになりながらも真っ先に約束事を気にするレイチェルだけど、ここも無事クリア。


そのまま次のエリアに向かおうとするが、ガスによる疲弊でやむを得ず、監視カメラの届かないところで休息をとることに。
眠りについたザックは、嫌な“過去”を夢に見てしまう——。


「あれは“道具”だ」



その後も、ザックの様子はどこかおかしくなってしまう。
ここの謎解きゲームの部分のアニオリ展開が、よりザックの悲惨な過去を際立たせて、苦しさを耐えながらなんとかレイチェルの命令をききながらゲームを進めて言って……
レイチェルの普通のお願い事も、あんな状況であんな夢を見た後じゃザックには“命令”に聞こえてしまって、そのゲーム自体ザックの過去をなぞったものだから本当に辛そうだった。わざわざあんなものを用意するキャシーさん鬼畜。

そして次のエリア。
二手に分かれた場所には、それぞれ注射器が置かれていた。

「その注射器を打てば、扉が開きまあす。片方はビタミン剤。もう片方は、とーっても危ない作用を含んでまあす」

どちらか片方をそれぞれが打つか、一人が両方打つかは問わないものらしい。

「私が打とうか……?」
「てめえそれで平気でいられんのかよ」
「……さあ」
「てめえがそれで倒れたらどうなんだよ!」
「誓ってくれたことが叶わなくなる。でもそれ以外はわからない。……ごめんなさい」

レイチェルの顔を黙って見下ろしていたザックは、あーそうか!お前はオレに望みを叶えてもらいたいんだったな!と笑う。

「あの女の言う通り、オレも女も道具みたいなもんだ」
「てめえのそのつまんねえ面見てるとイライラすんだよ。……つまんねえよ。お人形さんに道具にされんのは」

でも、今はお前の良いように使われやるよ。
そう言いながらレイチェルからもう片方の注射器を奪い取り、両方の注射器を自身の腕に打つ。

そのまま、開いた扉から出ていくザックを追いかけ、レイチェルはザックの様子を窺う。
ザックは息を荒げ、ふらつく頭をおさえながら——。

「斬りたくて、今すぐお前を斬りたくて!頭がどうにかなっちまいそうなんだよ!!」

突如、レイチェルに鎌を向けるザック。
鎌ドン……やはりアニメでもいい……。

「私は構わない。……でも、ザックはいいの?ザックはまだ、外に出てない。それに、私はまだつまらない顔のままなんでしょ?」

興奮状態のザックは、その言葉も構わずにレイチェルの首元に掴みかかる。

今は“命令”も“お願い”もしない。ただあなたに聞くの。
——ザックはいいの?

その問いかけにザックは鎌から手を離し。

「オレだって、嘘は嫌いなんだ」

ここでレイチェルを攻撃すること。
それは自身がした誓いを無下にするということ。

「この意味わかるだろ。だからよ、頼むわ。——今だけオレに捕まるな




そう言って鎌を抱え直し、そっとレイチェルの体を突き放して——?



ザックの「おりこーさん」やばくなかったですか……?漫画や原作で想像してたよりやばかったですよねそうですよね。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
【プライバシーポリシー】 ▼当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 ▼当サイトが使用しているアクセス解析について 当サイトでは、FC2によるアクセス解析ツール「FC2アクセス解析」を利用しています。 このツールはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。