FC2ブログ
 

気ままに好きでいませんか

さつてん3話感想


「この、墓荒らし——」

ここのイケボ感


アニメだとアクションシーンがより一層緊迫感があって、やっぱ迫力があるなー
エディのスコップを鎌で防ぐザックがかっこよかった。
ザックの攻撃をものともせず避けつつ、エディは一人レイチェルについて語りだす。

「あの子のことは一目ぼれなんだ。いつも他の人による後始末用のお墓ばかりつくってて、ちょっとつまんなかったんだ」
「お墓をつくるのは好きだけど、中に入れる人間が愛おしくない。…そんなの、美しくない」
「レイチェルには理想のお墓をつくってあげたいんだ!——だから僕自身の手で、レイチェルの望みを叶えてあげるんだ




そのまま、ザックの前から姿を消し、奥の小部屋にいるであろうレイチェルに接触。

「やっと会えたね、レイチェル。僕はエディ」
「怖がらないで、僕は君をよく知ってるよ。君のお父さん、お母さん、周りのものがどうなったか、ぜーんぶね」

だから僕は君の望みも知っているし、僕が君の望みを叶えてあげる
だから、お願いレイチェル——、YESと答えてよ。
そう言うエディにレイチェルは何やら迷ったように黙り込む。
と、そこへ壁の向こう側から、レイチェルたちがいるであろう小部屋の裏側に回ってきたらしいザックの呼び掛ける声が聞こえる。

「ああ、耳障りなのが来た」
「ねえ、選んでよ。あいつに望みを叶えてもらうか、僕に望みを叶えてもらうか」



そう言うエディにレイチェルは思わずその手をとろうとして……

「てめえの美学ってのは随分雑だなあ?そいつをつまんねえ顔のまま望みを叶えてやるつもりか?」
「勝手に望みを叶えてもらおうなんて考えんじゃねえぞ。このビルにはお前のの望みを叶える奴がたくさんいる」
「でも、絶対にオレが望みを叶えてやる。——神に誓ってな!




「神、様に……?」

そういうザックの言葉に、レイチェルは目を見開いて、そのまま「わかった」と頷く。

これ、後からエディが同じように神様に誓ったとしても、やっぱりザックを選んだのかな。
元々、レイチェルのお願い事は「ザックが外に出れるための手助けをする」っていう約束も含まれてるからなあ。

アニオリ描写も相まって、最後まで報われなかったエディのレイチェルへの想いがただただ不憫だった。
ザックに切られて、そしてレイチェルに入ってほしかったお墓に自分が入ってしまう。
ここの場面はなんか切なくなっちゃったなあ。




尺的に回想編はなしかー
まあ最後にエディの顔見れたしな。

次回はB3フロア回
キャシーさんがどんな感じになってるのか、わくわくしながらお待ちしております!

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
【プライバシーポリシー】 ▼当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 ▼当サイトが使用しているアクセス解析について 当サイトでは、FC2によるアクセス解析ツール「FC2アクセス解析」を利用しています。 このツールはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。