FC2ブログ
 

気ままに好きでいませんか

「おそ松さん」2期18話感想




タイトル見てイヤミ主人公回かーっていうのはわかったけど、相変わらずどういう話なのかは全く予想できないまま18話視聴。
開幕白黒画面で一瞬「おそ松くん」みたいなのが始まるのかなと思った。
見ていくと、一瞬イヤミの過去編かなと思ったけど、イヤミがおそらく原作とほんのちょっとだけ違うし、6つ子がチビ太の手下になってるし、これも違う世界線の話なんだろうね。

新キャラ(?)の花売りの女の子のお菊ちゃん!
かわいい。
そして女の子が持つだけ急に色がついてるのは後々キーになってくるのかな。
女の子が困ってるところにロクデナシで有名らしいイヤミが声をかけてきたのは何でなんだろうな。
さすがにかわいそうだと思ったから?それとも可愛かったからか?
(18話視聴後にも関わらずゲスな理由しか思いつかなくて申し訳ない)
まあお釣りを騙し取ろうとしてるところは相変わらずだったけれども。

あまりにも純粋な子と接するうちに、嫌な性格の奴がだんだんと改心していくってのがいいよね。
そう思いながら見てたんだけど、見ていくうちにだんだんとあれっと思いだして。


「お金を貸してちょ」「お金がいるザンス……!この通りザンス」
「ミーが今までやってきたことは謝るザンス!悪かったザンス!だからお願いザンス!」


え??
なにこれ???

おそ松さんを見ていて、
普通に目から涙が出てきてしまったんだけど
比喩とかじゃなくて、気がついたらまじで泣いてた。

目が見えない病気(怪我?)の女の子のために走り回ってることだけでもやばかったのに、あんな雨の中泣きながらのあのセリフはあかんって!!
王道だけどやられた。
完全に油断してた。

その後もイヤミが警察に誤解されてる時もさあ。
以前までイヤミを疎んでいた筈だったみんなが駆け寄ってきて、攻撃してるふりして必死に逃がそうとしてたり。
それまで白黒だった画面でお菊ちゃんに色がついている演出とか。

なんだよこれ!(よくわからないキレ)


結局捕まってしまったイヤミに、その日再会できなかったお菊ちゃん。
二人ともその時は心残りというか、やりきれないって感じの表情だったんだけど、数年後イヤミは町でお菊ちゃんに会うんだよね。目が治った、お菊ちゃんに。
それを見て、イヤミは声をかけるでもなくただ泣いていて。

二人とも、イヤミが手にしたお金で目を治したかったって今でも思ってるのかもしれないけど、それでもお菊ちゃんはあの日イヤミが一生懸命自分のためにもがいてくれたことを知ってると思うし、結果よりも、イヤミが自分のために頑張ってくれたっていう事実、それだけがお菊ちゃんにとっては後々十分嬉しかったんじゃないかなって。
イヤミの名前を借りた「イヤミ花店」という名前を見ながら、ふと思った。


見終わった後、イヤミはひとり風の中」という題名の意味を理解して、しばらくは余韻に浸ってた
いや、嘘。この後仕事だったから無理やり頭切り替えた(くそが)


いやー、してやられました。
びっくりしたよ。あの全力でふざけてくる松が、こんなに全力で感動させにくるなんて。
失礼ながら、イヤミが主人公の話は、たぶん泣くまではいかないだろうなーって思ってたから。

アニメで泣いたのは「とらドラ」以来だったから、本当に久々だった。
自分が泣いたことのあるアニメの一覧で、とらドラと松が並べられる日が来るとは思わなんだ。


そういや初見時、6つ子のこと全く注視してなかったと気付いて日を空けて二週目見てみた。
ハイカラなシャツ着てる6つ子かわいい。


こんなシメでいいのかわかんないけど、
やっぱ松って……いいな……

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
【プライバシーポリシー】 ▼当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 ▼当サイトが使用しているアクセス解析について 当サイトでは、FC2によるアクセス解析ツール「FC2アクセス解析」を利用しています。 このツールはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。