FC2ブログ
 

気ままに好きでいませんか

「おそ松さん」2期10話感想




この話を見て思ったこと。
「あれ?兄弟の中で一番こわいのって、もしかしてカラ松じゃ?」

前にちょこちょこ聞いたことがあるのは「兄弟の中で一番こわいのは一松」っていうの。入野さんも1期の総集編か何かで言ってたやつ。
初期の頃は、四男が兄弟の中で闇を持ったキャラか~みたいな目で見てたけど、まあ違うよね。
ガチガチのノーマル人間だよね。
対するカラ松は、表向きは何でも引き受けてくれる優しい兄弟を演じてても、内心では「めんどくせえ~あいつら~!」って思ってるってことだよね…?
……こわくね?
なんだその、下手したら四男よりも深い闇を抱えてそうな設定。
○○シブとか検索したらそんな感じの話余裕でありそうだわ。
つーか一松は違うか。
もう四男はノーマル人間ってこと大分前に発覚してたな。
チョロ松にだけ素に近いものを見せられる……というか、かっこつけずに本音で話せるのは何でなんだろう。6人兄弟の中では一番身近とか?
チョロ松のモノマネが断片的でどシンプルってのがまた。一松事変の時の2人よりひどいクオリティだったな。



「いやっ…ちょっ…」
の時の焦りようって一体何なんだろう。
めんどいのは嫌だ。でも頼られることで保てる優しさが失われるのも嫌だ、ってことなんだろーか。うーん、こうしてみるとカラ松も6つ子のうちの一人なんだなあってことがよくわかる。


【新入社員トト子】
こんな奴いたらいやだなーみたいな感じで未知の世界の人物を見てるかの如く笑えたらいいんだけど、残念ながらどっかにいそうっていうのが複雑だったりする。
トド松の「うるせえなブス!!」に関しては、
結局顔だよエンドを示しているのか、「この野郎、こっちはこっちで勝手に仕事進めやがって」みたいな八つ当たりを示しているのか。どっちにしろイヤだ。
パワハラセクハラだめ絶対。


【アフレコ松】
1期の「声優ってちょうどいい!」といい、ちょいちょいアフレコ自体をネタにするスタイルは何だ。中の人どんな顔して演じてんのかすごい興味あるw
この途中で使われてるまだ色が塗られてないアフレコ用のカットって実際に使われたやつを再現してるのかな。なんかこういう裏方っぽいの見れると嬉しい。
「僕は一体海外で何を学んできたんだ!」
入野さんの留学ネタはどっかでいじってきそうだなって思ってたけどやっぱりかw

監督って野球だけじゃなくてアメフトも好きだったの?
そっち方面の知識はさっぱりだから、アフレコ前のかけ声を最初見たときは全く意味がわからなかった。

あと去勢したからといってあの状態に戻るわけではないと思うのですがそれは。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
【プライバシーポリシー】 ▼当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 ▼当サイトが使用しているアクセス解析について 当サイトでは、FC2によるアクセス解析ツール「FC2アクセス解析」を利用しています。 このツールはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。