FC2ブログ
 

気ままに好きでいませんか

「おそ松さん」2期7話感想


げんし松まだ続いてたんかい。あとくじらさんに何てもん言わせてんだ。

【三国志さん】


スローにしていい感じのBGM流せばなんか良い話風に見える……わけがなかった。
これからことあるごとにアレがもげる作画が松の中で流行りそうな予感。
あ、あと照英さんの時みたいに松のキャラと有名人物を絡めた話がこれからも出そうな予感。
一松に関しては、何で彼だけキャラごとに声がいろいろ変えられてたりするんだろうね。2期1話の時の誰だかわかんねえキャラを思い出した。


【「こいつっ!あんだけ言ったのに2分ももたねえのかコルァアア!!」】


どういう経緯で長男を合コンに連れて行こうと思ったんだって思ったけど、案の定競馬のお金に釣られたのか。
で、こいつやっぱ無理そうって思ってすぐに十四松を呼ぼうするのがね。
1期の時の「強いて言うなら十四松兄さん。このテンションがもしかしたら合コンではハマるかもしれない」っていうのをきちんと引きずってるの嬉しい。
それで、合コン相手がほんっとうにかわいい。
ニートが出来るレベルの合コンじゃないよ。トッティの人脈もあるんだろうけどそれでもレベルが高い。
松に出てくる女性キャラってどうしてこうも可愛いんだろうね。
トト子ちゃんを筆頭に、にゃーちゃんだったり彼女ちゃんだったりイヤ代やチビ美だったりと、本当に女子キャラの作画がかわいすぎる。

おそ松は、取り繕うっていうのが本当に苦手なんだなって思った。
例えば1期24話の時だって、その場は空気を読んどいてとりあえず兄弟の就職を祝っとく、みたいな選択肢もあったろうにそれをせずひたすらふてくされてたし。
空気を読むというか、気を使うっていうのが長男の次元の中には基本ないんだな。
トド松は対照的に、取り繕うことは兄弟の中では一番得意そうだし慶応の学生だっていうのをバイト仲間に見事に信じ込ませる程の演技力?っていうのかな。仮面を張り付けた状態なら女子とも気兼ねなく話せるけど、おそ松は正反対でむしろ本音で接している時の方が打ち解けてるっていうこの対比さ。
チョロ松一松」は似た感じの二人で来てたけど、この組み合わせはこういう対照的な感じがすごい面白かった。

2期1巻にも収録されてた「全員集合」でも遠藤さんが言ってたけど本当に入野さんの裏返った感じの声の演技好きだなー。
今までで聞いたことがない感じの演技ってまさにこんな感じかって。


この二組終わったってことはあとは「カラ松と十四松」やろうなー

次回十四松とイルカ」

?????
次回は水族館回か。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
【プライバシーポリシー】 ▼当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 ▼当サイトが使用しているアクセス解析について 当サイトでは、FC2によるアクセス解析ツール「FC2アクセス解析」を利用しています。 このツールはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。