FC2ブログ
 

気ままに好きでいませんか

「おそ松さん」2期6話感想


【イヤミ100%】
両親のマジギレ追伸を再現する一松の迫真の演技力。
なお1期の時の一松事変ではその演技力は発揮されず。


「こんな風になるなよおそ松」
「なるなよカラ松」

という謎の辛辣な関係性も持った長兄。上の兄弟同士っていうのもあるんだろうか。カラ松の、弟には基本甘そうな顔して上には素が近い感じっていうの?正直めちゃくちゃ好きです。

【1期24話】
6つ子を完全なクズではなく、多少の善意を持ってるっていうのがリアルだね。そんでもって詰めが甘くて、少し弱みを見せられると結構ちょろく、調子に乗りやすい。
ブーメランが突き刺さるってことは、何かしらの罪悪感は一応持ち合わせているってことか。ただ全然行動が伴ってないだけという。

「ちゃんと反省しないと、いつか一人になっちゃうぞ!!」
そのセリフはやめろ!

というかボロいワンピ着てるイヤミだったり特大ブーメランを食らってるイヤミ見ながら思ったけど、作画のエグさというかきたなさに本気出し過ぎでしょ。





「ともだちがほしいじょー」はただひたすらに良い話。予想していた通り良い話を前振りとしたオチはあったけども。
何だろうね。
急にこういう真面目な話来られるとなんか急に恥ずかしくなってくるっていうかどうしていいかわからないっていうか……w
「ど、どうした……?先週みたいにくそ際どいネタでふざけてもいいのよ……?」みたいな気持ちになってしまう。何だこの感情。
あとこのパートにイヤミがいないことに闇を感じてしまうのだが。
カラ松事変からのエスパーニャンコに対する壮大な前振りがあったりして……って途中思ったけど別にそういうわけでもなく。
まああれか。カラ松の時と同じでどっかで入院してんのか(適当)



皆でハタ坊の頭をわしゃわしゃしてるのを見て、なんかきそうになったものがあった。油断すると泣きそうになる感じというか。いや泣きはしないか。
でも以前からよく言われていた、
「どうしておそ松さんがこんなに人気になったのか」に対する理由だけど
6つ子がとてつもなくクズでニートで、そこが一番の魅力(魅力とは)なんだろうけど、でも一定の思いやりや優しさも持っていて、そこがとてつもなくかわいいんじゃないか、っていうのが、
私個人が考える一番の理由かな。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
【プライバシーポリシー】 ▼当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 ▼当サイトが使用しているアクセス解析について 当サイトでは、FC2によるアクセス解析ツール「FC2アクセス解析」を利用しています。 このツールはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。