FC2ブログ
 

気ままに好きでいませんか

「おそ松さん」2期5話感想


こういう系統の話もすごい好き。
1期での「こぼれ話集」とか「クリスマスおそ松さん」みたいな短編をあつめたみたいな話、もっと見れたら嬉しいなって思ってた。
そして相も変わらず何から感想を書けばいいのかわからないカオスさではあるけれど。

「じょーず」では久々の十四子ヤンキートド松
何でこの組み合わせなんだって思ったけど、危険区域に立ち入るDQNカップルを描きたかったからか。
予想だにしなかった組み合わせだけど、見れば見るほどこの二人くそ萌えるから○○シブとかで誰かいっぱい増やしてくれ。

「流刑」では相変わらずアフレコ中に吹き出してしまう入野さんがやっぱり面白かったwいや、もしかしたら台本にそう書いてあっただけかもしんないけど。
なぜか一番笑えたのが「花火」
何回も何回も見ているうちにじわじわ来るようになって笑いが止まらないんだがこれは一体何なんだ。
皆引いてる中、真顔のトド松と「ふーん」って顔してる一松が面白かった。あと一人だけ最後まで花火を見てる聖澤庄之助がかわいい。



一番印象に残ってたのが、一時TLに溢れかえり、へそウォのガチャにまで現れるようになったサマー仮面


最初見たときは、正直これが人気キャラになるとか思ってなかった。
へそのガチャでもいつか欲しいな、サマー仮面。
他の兄弟たちが「おいカラ松」みたいな感じで絡まず、きちんと設定に乗っかってくれてるのがね。いいよね。
いやマジでサマー仮面って設定なのか、他の兄弟がカラ松って気付いてないのかもしれないけど。そこらへんの詳しい設定はわからん。



6つ子って誰にでも臆することなく接せられるっていう勝手なイメージがあったけど(一部除く)パリピはやっぱこわいんだね。トド松でさえ青ざめてたし。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
【プライバシーポリシー】 ▼当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 ▼当サイトが使用しているアクセス解析について 当サイトでは、FC2によるアクセス解析ツール「FC2アクセス解析」を利用しています。 このツールはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。