FC2ブログ
 

気ままに好きでいませんか

「佐伯さんは眠ってる」1巻感想


「佐伯さんは眠ってる」買わせていただきましたー!
特典のペーパーがつくらしく、昨日出先で買ってきたのですがそこの書店ではペーパーはついていなかったみたいなので、また後日アニメイトで買ってこよう。


春原先生の新作漫画2作目。
連載開始前に「ラブコメ」系統の話であるといった情報を拝見し……
あの春原先生が……ラブコメ……!?
と普通に驚いてしまいました(失礼)



話の内容としては
クラスの学級委員である佐伯さんが、授業中あの手この手を使って居眠りしているところを、この話の主人公である時宮くんが観察し、見守り、時には助けたり、なんていうお話です。
どこでも寝れちゃう佐伯さんと、そんな佐伯さんを観察するうちに彼女のことが気になっちゃう時宮くん

この佐伯さんなんですが、もうめちゃくちゃ可愛い。
原作の春原先生が行うニコニコ生放送の中で「佐伯さん」の話題もちょくちょく出るのですが、作画の小菊路先生の描き方が本当に可愛くて、
「この漫画、オレネーム描いてないんじゃないか」と度々言ってるのが面白かったw
でもところどころあるギャグ調はしっかり春原先生節がきいてて、「あっやっぱり春原先生の漫画だ」と改めて実感しました。

このお話、佐伯さんの惰眠の仕方がすごく面白いんだけど、やっぱり一番凄かったのは開幕の1話。

クラス全体が睡魔と戦う5時間目の授業中。
そんな中、時宮くんの隣の席である佐伯さんがおもむろに何かの小瓶と30センチ定規を取り出す。
なにをやり出すのかと思いながらその様子をじっと観察していると……
その定規を胸に挟んで、その定規で頭を支えてそのまま居眠りした!
表紙にもあるけど、やっぱりこれのインパクトは凄かったね
ちなみにあの小瓶は快眠効果のあるアロマだそう。
「惰眠に本気だ!」と時宮くんを度々驚かせています。


佐伯さんいわく小学校の頃からこの惰眠をバレたことがなかったらしいけど、今まで隣の人とか気付かなかったのかな。
そういや定規で挟むのは時宮くんに見られた時、初めて試したって言ってたから、それでたまたま時宮くんだけが気付いたのかも……?さすがに定規は隣の人には見つかってしまうw

1話のしめに「この惰眠は2人だけの秘密」っていうのがあるけど、
佐伯さんの秘密を時宮くんだけが知っているっていうのがいいですよね。
そしてこの後の展開もちょこちょこ時宮くんが佐伯さんの眠りをサポートしている……そんな関係性になってるのがすごくいい…!

最初の方はラブコメ要素はそんなにはないんだけど、1巻後半から徐々に本格的に佐伯さんが気になりだす時宮くんがいますよ
2巻以降も楽しみ!
2巻の次巻予告にあったけど、「あっくん」という佐伯さんの友人?幼なじみ?みたいな存在であろう人が登場するみたい。どんな人なのか楽しみ
「背もオレより高いんだろうな……」とあっくんについて想像する時宮くんが、嫉妬というよりかはコンプレックスみたいなのでしょんぼりしてるのがまた
時宮くんのなんとも甘酸っぱそうな感じが時折かわいくて仕方ありません。

佐伯さん、今まで自分の居眠りがバレたことないって言ってたから、
きっとあっくんも佐伯さんの惰眠は知らない筈なんだよ。1巻の最後では人に寝顔を見られるのが恥ずかしいという佐伯さんに時宮くんが、
ボクが見ちゃってるけど……、いいの?
とふと問いかけています。

あー何度も見られてるし、今更だよね。みたいなこと言いつつ、

「うん。 時宮くんになら、いいよ」

と答えているんです!
これはもう、確実に時宮くんが特別ってことでしょ!(はやい)
あっくんがどんな人かはわからないけど、でも佐伯さんの惰眠の秘密を共有してるのは時宮くんだけだから、きっと距離自体は確実に縮まってる筈!
何はともあれ。
これからの展開も楽しみです。

「Palcy」という漫画アプリでは、現在16話まで連載中です。
16話といっても、前編と後編で分けていたりするからコミックスの話数で言うと……今現在は10話まで進んでいる状態かな
3話までは無料で読めるし、その話以降は無料で配布されるチケットというもので読めるし、先読みする場合はコインも使えますよ!
パルシィではまだあっくんは登場していないけど、もうそろそろ出てきたりするのかな……楽しみ~




1巻の描き下ろし漫画である「佐伯ちゃんの晩御飯」
回転寿司のモノマネしてる幼少期佐伯さんがめっちゃくちゃかわいかった!


スポンサーサイト

PageTop

松ステ千秋楽ライビュ感想


松ステのライブビューイングに行った時のことです。
本当はもう既に1回舞台見に行ってるし、ライビュは別にいいかなーと思ってたんだけど、映画館でも物販が行われるということを聞いて、上演が行われる映画館に行ってきました。
というのも、松ステに行った時、このなっちゃったグッズを買い忘れていたんです。



あの時はパンフ買えたからいいやーと思って、特に買わずにいたんだけど、帰りの新幹線で「やっぱあのグッズ買っといた方がよかったかな…」と、もう早速そう思いだして。
家帰ってからはさらに、ああああ買っとけばよかった…!ってめちゃくちゃ後悔してました。
通販は既に完売してるしどうしたもんかと思ってたら、ライビュの物販の存在を知りまして(ライビュ前日に)それで休日ということもあったので急遽会場に向かうことになりました。
松ステ行った時に買っとけよ私。
まあこれを教訓にして、買おうかどうか一瞬迷った時はとりあえず買うというのを心がけることにしましたw

本当は物販だけにするつもりだったのですが、実際に会場に向かうと松ステの千秋楽どうなるのかなってめちゃくちゃ気になってきて、それで当日チケットの空きがまだ僅かにあったので物販で用事を済ませた後、千秋楽のライビュを見てきました。やっぱり松ステは何度でも見たい

当日買ったので最前列しか空いてなくて、スクリーンちけえ……って最初はたじろいでたんだけど、実際始まってみると迫力がすごくて、結構興奮状態でした。
よく考えたらあこがれの最前列じゃないか。やったー


ライビュ特典ということで、こんなのをもらいました。
譚セ繧ケ繝・Λ繧、繝薙Η・胆convert_20180606211217
角度によって絵柄が変わるというやつです。
角度を変えて撮ったのがこちら↓
譚セ繧ケ繝・Λ繧、繝薙Η_convert_20180606211148

小学生の頃こんなの持ってたような記憶が。懐かしさすらある。


で、開幕にはライビュ用のメッセージビデオが流れるわけです。
例によってうろ覚えなので印象に残ってる部分だけ箇条書きで。
●高崎さん「チケット料金1800円分楽しんでください!」
(テロップで「※3800円です」と記載)
●北村さん「今日は楽しんでいってください」みたいな無難なコメントを
周りから「めっちゃ普通w」とヤジ
●小澤さん「(何かコメントしている)」→周りがまだ一松のコメントについて談笑→「聞けー!!」→注目が集まった途端うまくコメントできないw→最後にはなぜか北村さんに耳に息を吹きかけられてた。何がしたかったんだw

うろ覚えで間違ってるとこもあるかもしれないので、ふわっとした感じで見てくださいね。


内容については全く同じというわけでもなく、色々その日限りのネタというのもあって、相変わらず楽しんで視聴できました!

最初の俳句のくだりなんかは、おそ松がわりと強めにチョロ松の股間に打撃を与えてて、チョロ松が「痛いよーふざけんなよ!」とわりと本気で悶絶してたとこが特に面白かった。
カラ松がエアーエアプレインやる前に、くるっと回ってポーズつけるとこ私が見た舞台ではきちんと決まってたのにその日はちょっとバランス崩してグダってたとこがもうw
1弾の時のデートの再現コントの時に思いっきり転んでたことを思い出した。

そんなカラ松だけど、裁判のコントの時にびっくりしたのが、終盤あたりでめちゃくちゃ涙ぐんでたことね。
隣の人たちとかがえっ?えっ?って戸惑ってるのがわかるぐらいの泣き芸だったな。高崎さんも普通に涙ぐんでて本当にびっくりした。
ベビ松の時でも泣いてなかったのに何でここで?って少し戸惑ってたw
でも、この流れですぐ泣けるのはさすがだなあって思い直してた。松ステってほとんどがコントみたいだから忘れがちなんだけど、こういうの見ると、ああやっぱり役者さんなんだなあって改めて感心してしまいました。


あとここでも思ったんだけど、役者さんのファンサービスが本当にすごいなって改めて思った。
恒例のティッシュ配りなんだけど、最後らへんでそれぞれが汗をふいたティッシュを配ってくれるというファンサ。
……え?いいんですか?
トド松に関しては、ブレードの色を見て直接手渡してくれるという徹底ぶり。
羨ましいの極み。受け取った人、おめでとうございます!(?)
肉食系肉も2階席3階席の人たちに向かって「行きたくても行けねえんだよ!」とコメントしてくれてるし
2・5次元舞台については松ステ以外知らないんだけど、他の舞台もこんな感じなの?このファンサぶり。
8月にあるF6ライブがますます楽しみになってきたなあ。



PageTop

松ステ3/3昼公演 感想


3ヶ月くらい前のことになりますが、2・5次元舞台、「おそ松さん on stage SIX MEN'S SHOW TIME2」に行ってきた時の感想です~

チケットの選考抽選に何回も何回も応募して、やっと東京で行われる3/3の昼公演に当選して、無事行けることになりました!
倍率すごかったって聞くけど、第1弾の時の影響もあるのかな。


ではでは。
感想自体はいっぱいあるけど、特に印象的だったことをあげていきます…!
会場に着いて、まず最初に物販コーナーに向かったんだけどとにかく列が凄かった!
開演に間に合うかなと少し不安だったけど、想像してたよりは列の進むスピードは早くて時間的には結構余裕があったな。
ただ、お目当てのブレードは既に売り切れてしまってたのが残念。
売れてるチケット分のグッズを用意したとしても、物販組だけがいる可能性もあるからやっぱり油断はできないんだな。
次からはもっと早めに行こう。
念のため持ってきてた第1弾の時のブレードがあったので、会場ではそのブレードを振ってました!
第1弾ではブレードを忘れるという失態をおかしてたので、今回は忘れずに済んでよかった。ブレード振るの楽しい。
バルコニー席だったから、ブレード振ってる時たまに観客席の方も見てみたら、めちゃくちゃきれいだった。


では、その時の公演であったことを箇条書きで
うろ覚えの部分もあるので悪しからず
●おそ松の俳句「二の腕と おっ○○同じ かたさらしい」チョロ松「アウトー!!」(ライビュの時と違ってたからツイッターで検索かけてみたら日によって俳句の内容も変わるらしい)
●「ニャティスファクション」の時のF6十四松さんの猫耳がずれ落ちて目のあたりにずれてしまうというハプニング
→イヤミがそっと直してあげてた
●F6の歌の前にあったイヤミさんのトーク内容
「ミーが休憩中に会場付近を通ってたら、物販コーナーから出てきた女の子たちを見かけたザンス」
「ちょうどその子は缶バッジの袋を開けた後キャーッ!と悲鳴をあげてて、たぶん推しが出たんザンスねと思いながら見てたザンス」
「別の子はああ……と残念そうな顔をしてて……、たぶんミーが出たんザンスね!」

今のところその日限定にあったことで、思いつくのはこれぐらいかな。
もしまた何か思い出したら、追記するかもしれませんが。




あと、お気に入りのとこをあげてくとすると、
6つ子の皆さんが演じている「じょし松さん」とか。
女装姿がとにかく美しすぎた。改めて思ったけど、やはり演じている方々の顔がとにかくいい。
相変わらずだったことは、F6のティッシュ配りは恒例だったし、肉食系肉はちょくちょく上半身はだかになってたし、一松は尻を出すし
第3弾があったら、あとは喜劇おそ松さんやF6のライブの時も、絶対上のやつやるだろうなー



特に楽しみだった歌のコーナーは、とにかく楽しかった!
F6は事前に発売されてた雑誌とかにも載ってたけど、新衣装がかっこよくて歌も凄くかっこよかった!CD発売が待ち遠しすぎる。
ロック系のやつとバラード系のやつと2曲披露してくれて、めちゃくちゃ盛り上がってました。
6つ子の歌も、歌詞も振り付けもめちゃくちゃかわいかった。これはカラオケで歌う時楽しそう!
「All we neet with love」みたいに、それそれの6つ子の個性や特徴なんかも歌に取り入れてて、とにかく聴いてて楽しかった。
……で、6つ子が歌ってる時に起こったことなんですが、ブレードを振りつつ歌に聴き入ってると突如となりあたりから「キャーッ」と悲鳴が。
なんだ?と思いつつ横を振り向いてみると、なんと……スイートプリンスがすぐ近くに!!
その時私はバルコニー席に座ってたので、ティッシュを受け取ることも最後に飛んでくる銀テープを持ち帰ることも、ましてやハイタッチだったり役者さんが横を通ることを期待するのも無理だろうなーと思ってたので、とにかくめちゃくちゃビックリしたのと嬉しすぎて感激してました……!
こっち方向に手を振ってくれて、私も手を振り返せたのでとにかく満足。はあー嬉しすぎた。




新キャストの方々も、とにかくそのキャラそっくりでめちゃくちゃ役にハマってる感ありました。
トト子ちゃんは細くてかわいくて、イヤミは「シェーッ!!」の時のよく伸びる高音が気持ちよかったw
今回はチビ太のおでんの歌もあって、そっちもなんかいい感じのバラードでよかった。改めてCDで聞くの楽しみです。
ハタ坊でお気に入りのセリフは「距離感どうかしてるじょー!」です。あそこ妙にツボに入って面白かった記憶がありますw
最後に全キャストで歌ってた曲も、CDを出す時はまたそっちのバージョンも新たに撮り直してほしいなー。

千秋楽のライビュにも行ったので、その時の感想もまた後日あげたいと思います。




松ステ公演の後に買ってきたお菓子。関東限定らしく、せっかくなので買ってきました。美味しかった~


PageTop
【プライバシーポリシー】 ▼当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 ▼当サイトが使用しているアクセス解析について 当サイトでは、FC2によるアクセス解析ツール「FC2アクセス解析」を利用しています。 このツールはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。