FC2ブログ
 

気ままに好きでいませんか

「おそ松さん」2期10話感想




この話を見て思ったこと。
「あれ?兄弟の中で一番こわいのって、もしかしてカラ松じゃ?」

前にちょこちょこ聞いたことがあるのは「兄弟の中で一番こわいのは一松」っていうの。入野さんも1期の総集編か何かで言ってたやつ。
初期の頃は、四男が兄弟の中で闇を持ったキャラか~みたいな目で見てたけど、まあ違うよね。
ガチガチのノーマル人間だよね。
対するカラ松は、表向きは何でも引き受けてくれる優しい兄弟を演じてても、内心では「めんどくせえ~あいつら~!」って思ってるってことだよね…?
……こわくね?
なんだその、下手したら四男よりも深い闇を抱えてそうな設定。
○○シブとか検索したらそんな感じの話余裕でありそうだわ。
つーか一松は違うか。
もう四男はノーマル人間ってこと大分前に発覚してたな。
チョロ松にだけ素に近いものを見せられる……というか、かっこつけずに本音で話せるのは何でなんだろう。6人兄弟の中では一番身近とか?
チョロ松のモノマネが断片的でどシンプルってのがまた。一松事変の時の2人よりひどいクオリティだったな。



「いやっ…ちょっ…」
の時の焦りようって一体何なんだろう。
めんどいのは嫌だ。でも頼られることで保てる優しさが失われるのも嫌だ、ってことなんだろーか。うーん、こうしてみるとカラ松も6つ子のうちの一人なんだなあってことがよくわかる。


【新入社員トト子】
こんな奴いたらいやだなーみたいな感じで未知の世界の人物を見てるかの如く笑えたらいいんだけど、残念ながらどっかにいそうっていうのが複雑だったりする。
トド松の「うるせえなブス!!」に関しては、
結局顔だよエンドを示しているのか、「この野郎、こっちはこっちで勝手に仕事進めやがって」みたいな八つ当たりを示しているのか。どっちにしろイヤだ。
パワハラセクハラだめ絶対。


【アフレコ松】
1期の「声優ってちょうどいい!」といい、ちょいちょいアフレコ自体をネタにするスタイルは何だ。中の人どんな顔して演じてんのかすごい興味あるw
この途中で使われてるまだ色が塗られてないアフレコ用のカットって実際に使われたやつを再現してるのかな。なんかこういう裏方っぽいの見れると嬉しい。
「僕は一体海外で何を学んできたんだ!」
入野さんの留学ネタはどっかでいじってきそうだなって思ってたけどやっぱりかw

監督って野球だけじゃなくてアメフトも好きだったの?
そっち方面の知識はさっぱりだから、アフレコ前のかけ声を最初見たときは全く意味がわからなかった。

あと去勢したからといってあの状態に戻るわけではないと思うのですがそれは。

スポンサーサイト

PageTop

「おそ松さん」2期9話感想


【キャンペーン発動】


一松って、1期でトド松が言ってた通り本当にただのノーマル人間なんだなあってつくづく思うよ。
ニートでも夜になってそこそこの時間になったらきちんと布団に入って規則正しく寝るという真人間ぶり。
あああああ一松かわいいよー(四男推し)
ん?真人間?……あ、あれ。よく考えたら至極当たり前のことだよね…?
なんかニートという大前提がでかすぎて当たり前のことを成し遂げただけでもの凄い良い人間に見えてしまうミステリー。

で、そんな一松に真人間とすら言われたチョロ松にベランダで寝ることを提案される始末。
ギャグアニメなんだけど、文字に起こしてみるとなかなかにひどいな…w
キャンペーン中、チョロ松は一応一度も捕まってなかったっぽいけど、やっぱり常識人キャラからぶれる時あるよな。ていうか1期23話で常識人キャラ自ら否定してたっけ。
というかチョロ松の愛読書がラノベって、三男はやっぱりとことんこちら側なんだな。



「次はチョロ松が使うんだろ!?」
チョロ松が使うんだろ…!?
チョロ松……

3話の年中回ですら頑なに触れなかった、一松のチョロ松に対する呼び方をここでさらっと回収しないでくれ。
一瞬そのまま流しそうになったわ。でも、そうか……一松は長兄と同じで一つ上の兄のことは兄さん呼びはしないのね。
有意義な情報ありがとうございます!

このキャンペーンについてだけど、最初に一松が寝れねえって訴えた時以外はほとんど兄弟の視点から考えて気を使おうとしてたのがまたね。
ただの良い奴かよ一松。自分だけ得しようとしないあたり本当に真人間ぶりを伺える。いや当たり前のことなんだけどね!


【ゲームセンターイヤミ】


なんで?って顔をしつつジャンケンに付き合ってくれる皆の顔が面白かった。あと不本意ながらカニにふいてしまった。何でこんなありきたりなネタで
そしてこのオチ……まさか今までのも全部妄想だったとかないよな


トト子にゃー


インスタやったことないしツイッターのハッシュタグもよくわからなかったんだけど、ああいうハッシュタグって自分でつけるやつなんだね、全然知らなかったわ。
たまにTLで流れてきてても誰かが突っ込んで?タグをつけた感じ?のやつかなってずーっとあやふやな状態で流し見してたから
そして絶対耳を取らせたいトト子ちゃん。

PageTop

「おそ松さん」2期8話感想


【とんでもないことをしちゃった(今更)】


合成だよん普通にこわいわ。
合成させられた時のみんなの哀愁漂った時の顔がまたw
原作のおそ松くんを未だに知らないのだけど、こういうブラックギャグが原作にもよくあったらしいってのはよく聞くなー。
5話の時の「暑いざんす」みたいな感じの
欲を言えばにゃーちゃんとトト子ちゃんとの組み合わせが見たかった。
絶対かわいいだろ。


【イルカに見える(見えるとは言ってない)】


彼女ちゃーーーーーん!!

1期の時の設定とか完全に吹っ飛ばしてきたけど、それでも嬉しいー!会いたかった!
小野さんもなんかのインタビューの時、「もう一度あの子との話が見たい」って言ってたからきっと嬉しかったんじゃないかなー。
そういうことを想像するとますます嬉しい。
あと彼女ちゃんこんなキャラやったんか、っていうのが十四松の「思ってたよりスパルター!」に全部込められてる。
可愛くて、儚げな雰囲気で、でも意外とSっぷりを発揮する。
……最高じゃないか。

あと、カラ子が1期の時よりもずっと女性になってる!
1期の時は、他の声優陣の方々からもカラ子と十四子は不評だったもんなあw




挿入歌「イルカになった青年」
作詞・松原 秀
知ってた。
シモいワードも英語にして歌にすればいい感じの曲に聞こえる不思議。
サントラを出す際は、ぜひ歌ありで収録してください。


トト子にゃー
仲悪いと言ってるわりに普通に絡みにいってるあたり別にそんな仲悪くはないよね。怒りのツボはよくわかんなかったけど。




PageTop

「おそ松さん」2期7話感想


げんし松まだ続いてたんかい。あとくじらさんに何てもん言わせてんだ。

【三国志さん】


スローにしていい感じのBGM流せばなんか良い話風に見える……わけがなかった。
これからことあるごとにアレがもげる作画が松の中で流行りそうな予感。
あ、あと照英さんの時みたいに松のキャラと有名人物を絡めた話がこれからも出そうな予感。
一松に関しては、何で彼だけキャラごとに声がいろいろ変えられてたりするんだろうね。2期1話の時の誰だかわかんねえキャラを思い出した。


【「こいつっ!あんだけ言ったのに2分ももたねえのかコルァアア!!」】


どういう経緯で長男を合コンに連れて行こうと思ったんだって思ったけど、案の定競馬のお金に釣られたのか。
で、こいつやっぱ無理そうって思ってすぐに十四松を呼ぼうするのがね。
1期の時の「強いて言うなら十四松兄さん。このテンションがもしかしたら合コンではハマるかもしれない」っていうのをきちんと引きずってるの嬉しい。
それで、合コン相手がほんっとうにかわいい。
ニートが出来るレベルの合コンじゃないよ。トッティの人脈もあるんだろうけどそれでもレベルが高い。
松に出てくる女性キャラってどうしてこうも可愛いんだろうね。
トト子ちゃんを筆頭に、にゃーちゃんだったり彼女ちゃんだったりイヤ代やチビ美だったりと、本当に女子キャラの作画がかわいすぎる。

おそ松は、取り繕うっていうのが本当に苦手なんだなって思った。
例えば1期24話の時だって、その場は空気を読んどいてとりあえず兄弟の就職を祝っとく、みたいな選択肢もあったろうにそれをせずひたすらふてくされてたし。
空気を読むというか、気を使うっていうのが長男の次元の中には基本ないんだな。
トド松は対照的に、取り繕うことは兄弟の中では一番得意そうだし慶応の学生だっていうのをバイト仲間に見事に信じ込ませる程の演技力?っていうのかな。仮面を張り付けた状態なら女子とも気兼ねなく話せるけど、おそ松は正反対でむしろ本音で接している時の方が打ち解けてるっていうこの対比さ。
チョロ松一松」は似た感じの二人で来てたけど、この組み合わせはこういう対照的な感じがすごい面白かった。

2期1巻にも収録されてた「全員集合」でも遠藤さんが言ってたけど本当に入野さんの裏返った感じの声の演技好きだなー。
今までで聞いたことがない感じの演技ってまさにこんな感じかって。


この二組終わったってことはあとは「カラ松と十四松」やろうなー

次回十四松とイルカ」

?????
次回は水族館回か。

PageTop

「おそ松さん」2期6話感想


【イヤミ100%】
両親のマジギレ追伸を再現する一松の迫真の演技力。
なお1期の時の一松事変ではその演技力は発揮されず。


「こんな風になるなよおそ松」
「なるなよカラ松」

という謎の辛辣な関係性も持った長兄。上の兄弟同士っていうのもあるんだろうか。カラ松の、弟には基本甘そうな顔して上には素が近い感じっていうの?正直めちゃくちゃ好きです。

【1期24話】
6つ子を完全なクズではなく、多少の善意を持ってるっていうのがリアルだね。そんでもって詰めが甘くて、少し弱みを見せられると結構ちょろく、調子に乗りやすい。
ブーメランが突き刺さるってことは、何かしらの罪悪感は一応持ち合わせているってことか。ただ全然行動が伴ってないだけという。

「ちゃんと反省しないと、いつか一人になっちゃうぞ!!」
そのセリフはやめろ!

というかボロいワンピ着てるイヤミだったり特大ブーメランを食らってるイヤミ見ながら思ったけど、作画のエグさというかきたなさに本気出し過ぎでしょ。





「ともだちがほしいじょー」はただひたすらに良い話。予想していた通り良い話を前振りとしたオチはあったけども。
何だろうね。
急にこういう真面目な話来られるとなんか急に恥ずかしくなってくるっていうかどうしていいかわからないっていうか……w
「ど、どうした……?先週みたいにくそ際どいネタでふざけてもいいのよ……?」みたいな気持ちになってしまう。何だこの感情。
あとこのパートにイヤミがいないことに闇を感じてしまうのだが。
カラ松事変からのエスパーニャンコに対する壮大な前振りがあったりして……って途中思ったけど別にそういうわけでもなく。
まああれか。カラ松の時と同じでどっかで入院してんのか(適当)



皆でハタ坊の頭をわしゃわしゃしてるのを見て、なんかきそうになったものがあった。油断すると泣きそうになる感じというか。いや泣きはしないか。
でも以前からよく言われていた、
「どうしておそ松さんがこんなに人気になったのか」に対する理由だけど
6つ子がとてつもなくクズでニートで、そこが一番の魅力(魅力とは)なんだろうけど、でも一定の思いやりや優しさも持っていて、そこがとてつもなくかわいいんじゃないか、っていうのが、
私個人が考える一番の理由かな。

PageTop

「おそ松さん」2期5話感想


こういう系統の話もすごい好き。
1期での「こぼれ話集」とか「クリスマスおそ松さん」みたいな短編をあつめたみたいな話、もっと見れたら嬉しいなって思ってた。
そして相も変わらず何から感想を書けばいいのかわからないカオスさではあるけれど。

「じょーず」では久々の十四子ヤンキートド松
何でこの組み合わせなんだって思ったけど、危険区域に立ち入るDQNカップルを描きたかったからか。
予想だにしなかった組み合わせだけど、見れば見るほどこの二人くそ萌えるから○○シブとかで誰かいっぱい増やしてくれ。

「流刑」では相変わらずアフレコ中に吹き出してしまう入野さんがやっぱり面白かったwいや、もしかしたら台本にそう書いてあっただけかもしんないけど。
なぜか一番笑えたのが「花火」
何回も何回も見ているうちにじわじわ来るようになって笑いが止まらないんだがこれは一体何なんだ。
皆引いてる中、真顔のトド松と「ふーん」って顔してる一松が面白かった。あと一人だけ最後まで花火を見てる聖澤庄之助がかわいい。



一番印象に残ってたのが、一時TLに溢れかえり、へそウォのガチャにまで現れるようになったサマー仮面


最初見たときは、正直これが人気キャラになるとか思ってなかった。
へそのガチャでもいつか欲しいな、サマー仮面。
他の兄弟たちが「おいカラ松」みたいな感じで絡まず、きちんと設定に乗っかってくれてるのがね。いいよね。
いやマジでサマー仮面って設定なのか、他の兄弟がカラ松って気付いてないのかもしれないけど。そこらへんの詳しい設定はわからん。



6つ子って誰にでも臆することなく接せられるっていう勝手なイメージがあったけど(一部除く)パリピはやっぱこわいんだね。トド松でさえ青ざめてたし。

PageTop

「おそ松さん」2期4話感想


6つ子だけじゃなくてその他の色んなキャラにも視点をあてる話も見てみたかったから、これもすごい嬉しい。ネタは際どいけども
前から思ってたけど、下ネタが1期からさらにひどい意味でパワーアップしてない?
やっぱりファンをふるいにかけてるというか、円盤1巻の特典映像に出てきたコメントを引用するなら1期で食いついた人を全力で突き放す、っていうのがあったけどほんとその通りのような気がしてきてw

ショートストーリーの詰め合わせが多い中、一つの話を30分全編でやるって結構珍しいかもって思ったけどそういや1期でもあったな。確かレンタル彼女とかだったっけ?1話まるまる本編でやったの。



……で、6つ子があんなんだから両親は少なくともまともだというイメージを勝手に持ってたけど悪い意味でどっこいどっこいだったw
そうだった、松造さんも6つ子の父親だったわ。

げらげら爆笑しながら6つ子を煽る松造さん…いい。
それでぶちギレてる6つ子たちの顔が。末松の表情しか見えないけどたぶん皆おんなじ表情してんだろうな。他の皆の表情も見たかったけど、そこは脳内補完しとくか。

【「調子乗ってんの天狗なの?ねえ?」】
6つ子たちと初心に戻る特訓(?)してたり惚れ薬の材料探し求めてたりと、親子でわちゃわちゃしてる感じがなんともかわいかった。心なしか、松造さんもなんか楽しそうに見えるね。
ニート生活を続けるため、というゲスい理由があるものの、6つ子みんなで協力して親を手助けようとしてる姿はなんかくるものがあったわ。

回想シーンでの幼少期6つ子!!
白黒だから一応昭和版のおそ松くんかな。作画は今風に寄せてるけど。
あと松代さんがかわいい。こんな人が将来あんな6つ子を産むことになるのか、と思うとなんか……あれだね。
感慨深いような、っていう気すらしてくるな。将来全員ニートなのに。




あ、あと今気付いたけどサブタイトルのデザインもそれぞれのキャラに寄せてんだね。こういう細かなこだわり地味に好き。
あと単純に疑問なんだけど、寝る時の6つ子の並び方が変わってるの何で?

PageTop

「おそ松さん」2期3話感想


「げんし松」を見ていると、このアニメが元々女性を狙って作られた作品ではないということがよくわかる。
元々中身が男子小学生みたいな奴なので、私は出だしの下ネタで10分ぐらいゲラゲラ笑いっぱなしでしたが(男子小学生に対するあつい風評被害)

チョロ松一松


そうこれ!こういう色んな兄弟との組み合わせを描いた話。まさにこういう話が見たかったの!
雑誌のインタビューとかで、松原さんが「前からあったネタだけど1期ではやれなかった」ってあってよくぞ2期でやって頂きました!って気持ち。本当にありがとうございます。

「逆にパチンコに行こう!」

このお話をつくるにあたってとりあえずチョロ松と一松を部屋に二人きりにさせたいってのはわかったけどこんな雑な二人きりのさせ方があるかwもっと何かあったろ。
兄弟とかいないのでよくわからんが、兄弟同士であんな気まずくなることとかあるの?
大人数の時は

「ええ!ケツからおでんを食うだって……!?」
「できるか!」

みたいなノリもできるのに、二人きりにされた途端急にだめってやつなのか。
二人とも騒がしい方か静かな方かに振り分けたら、どちらかというと静かな方にあたるから相性は良さそうな感じするけどね。行動パターンもまんま同じだし。
あとお互いの本音がほとんど悪口ってのがまた。
これはあれかな?最終話でなぜか一気に距離が縮まってて、最終話に至るまで年中に何があったかは視聴者の想像にお任せします、ってパターンかな。


からの、この安心感。


照英さんのとこはなぜ本人を呼んだのか。


雑誌でもチラッと触れてたけどそこの記事によると監督がチョイスしたのだとか。
何で照英さんだったのかとか、まず何で有名人と松を絡ませようとしたのかはさておき。
調べると、トト子ちゃんが出てるやつって元々照英さんがMCをやってた番組のパロディなのね。
前話から思ったけど話のオチを全部見てる側の突っ込みにぶん投げるやり方、結構好きだわ。

PageTop

「おそ松さん」2期2話感想


トド松が自ら自分のアレ(表現避け)を掴み取ったシーン、思わずひええ…って少し引いてしまった。
男性における玉ヒュンってあんな感じなんだろうか。あのシーン初めて見た時普通に自分の胸元押さえてたわ。

当たり前のように1期24話の内容がリセットされてるって最初思ったけど、他の方の感想見てたら両親が問いかける順が24話の内容の中で、家に残っていた松から順番に聞いていってるんだね。
さすがに偶然ではないだろうなあ。
どういう意図でそうしてんだろう。まあ何の意味も含まれてなさそうだけど。


で、1期のどこかでも見たような映像(結果はほとんど同じ)

そうして、当たり前のように全○になる。
1話があんな感じで2話でいきなりこれって…大丈夫かとしか。
ニュータイプ12月号で、キャラデザの浅野さんが何かのインタビューで言ってたけど、
「藤田監督や松原さんはファンをふるいにかけているんじゃないかと思うほど(笑)」
みたいなこと書いてあったけど、そう思われても不思議ではないよなw



「超洗剤」はところどころある昭和感?みたいなやつがなんかかわいかった。イヤミを追いかけるシーンとか。
そういやツイッターで2話の先行試写会の感想とかがちょいちょい流れてたんだけど、「臓器が~」とか「個性が~」みたいな感想でそれだけ見たら全くわからなかったんだけど、実際に2話を見てようやく理解した。

なんていうか……ちゃんと本家の兄弟たちが出演する初っぱなの話のAパートが全○マンでBパートが臓器ってものすんごいなって思った(小並感)一生ついていきます。
最後に泣きながらお互い抱き合ってるシーンでうっかりかわいそう……って思いそうになってたからそろそろやばい。
はあ……ニートなのに何でこんなにかわいいんだこいつら。
多分頭身の描き方とかも影響してるんだろうな。
例えば松のキャラとかが皆F6みたいな八頭身のイケメンキャラとかで描かれてたとしても「いや働けよ」ぐらいしか思ってなかっただろうな。

PageTop

「おそ松さん」2期1話感想


※前回言い忘れてたけど、書き溜めしてあった記事なので時間軸がちょっとおかしいかもです。まあ、そこは各々の心の中で補って!(丸投げ)


ちゃんとしてる、ちゃんとしてるって
皆が知ってる6つ子がちゃんと出てきたのOPだけじゃねえか!


で、そのOPめっちゃかわいい。

1話ってことでちゃんとした感想書こうと思いましたが……やっぱりあれは無理でしょう。
てことで、今回も適当にさらっといきます。

初っぱなからファン(我々)をネタにしていくスタンス。流石としか。
そして誰状態の6つ子たち。
きたない。松アニメにおいて、こういう時の作画は本当にきたない(誉めてる)
恐らく2期から入った方もわりといるかとは思うけど、一体どういう気持ちだったんだろうか。

ちゃんとしてないバージョンがあまりにも汚かったので、ちゃんとしたバージョンはF6みたいなやたらめったら綺麗な感じで行くのかなーって思ったら……なるほど、そこは予想できんかったw
ていうかおそ松は完全にあのキャラのパロだし、他も色々アウトだし1期に続いてまた1話未収録にさせる気か!って無駄にヒヤヒヤしてしまった。
3D十四松とか実写版トド松とかめっちゃくちゃ金かけてそうなのに未収録とかになったら痛手すぎるよね。まあさすがに1期ほどのアウトなネタはやらないだろうけど…
自分は録画勢なので、録画した次の日の朝にいっつも松アニメを見るんだけど夜中途中で目が覚めて、どうしても見たいワクワク感を抑えられずにちらっとテレビをつけてみたら、
ちょうどちゃんとしてる6つ子が何かよくわからんロボットに突っ込んでいくシーンで

「?????……寝よう」

って思わず布団に戻ってしまったことを思い出した。
最初から見ても意味わかんないのに、途中から見たらもっと意味わかんないに決まってるよね。
またあのカオスさが帰ってきたのか。わくわくしてきた――

PageTop
【プライバシーポリシー】 ▼当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 ▼当サイトが使用しているアクセス解析について 当サイトでは、FC2によるアクセス解析ツール「FC2アクセス解析」を利用しています。 このツールはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。