FC2ブログ
 

気ままに好きでいませんか

「徒然チルドレン」11話感想


【チューニング】


惚気に嬉しそうにニコニコしてる上根さんにマジで困惑してるちーちゃんの図。
上根さんの話を聞いているうちに「本当に恋なのかな……?」とはっきり自覚することになるんだろうか。
それと、菅原くんの気持ちが噂になるぐらいってことはそれぐらいダダ漏れだったんだろうか。
それを聞いて満更でもないどころか「え、本当なの!?」って表情になってるのがまた。
以前だったら「絶対ないよ。私こんなだし」みたいな感じで真顔でバッサリ返すんだろうに。
本当に、表情豊かになったなあってなんかしみじみ。




【水に流して】
前回破局してしまった二人。
というかこのマンガって破局するとかそういうのもあるんだな、って原作読んだ時なかなか衝撃だったのを覚えている。
ここで千秋だけのせいにせず、自分も反省する香奈ちゃんがいい子。
ふと気になったけど、風呂場に防水機能ついてないスマホ持って行くことってあるのか?
体洗ってる最中どこに置いてんだろ。…浴槽のふちとか?
と、どうでもいいことばかり気になってしまった。
アウト思考で申し訳ないけどお風呂上りの格好で泣きながらスマホふいてる香奈ちゃんがかわいい、けしからん。


【テスト】
まーたばっさばさカットしまくって…な回かと思いきや、最後の最後で私的に嬉しい衝撃が。それはまた後ほど。
たかがシャー芯といえど、好きな人に何かしてあげたり何か頼んだりするのって、端から見れば別にどうってことないのに色々意識してモダモダしちゃうのわかりみ。

以前どっかの回でちらっと後ろ姿だけ映ってたけど、この話ではミス・ワビサビこと柴崎さんと京子さんが遂に登場!嬉しい~
京子さんの中の人って栗原さんと一緒なんだな。のんびりした感じと気の抜けた感じの喋り方が想像通り。
そういや加隈さんって元々原作ファンなんだったっけ?
そういうの聞くとなんか嬉しい。

そしてそして!
完全に私得な感想で申し訳ないのですが、荒ぶらせてください。

桐原先生役に杉山紀彰さんキターーー!!

ツイッターでも散々荒ぶってたのですが(いや、これ以上ですが)
桐原先生が喋ったのを聞いた途端とにかく感激と衝撃が凄まじかったのを覚えています。

「おお!桐原先生もアニメ…に……あれ?」→「こ、この声……まさか……!?」→「杉山さん!!?うそおおお!!」
てな具合に。

というのも、私は声優さんの中でも特に杉山紀彰さんのファンなのです。
だから好きなアニメに杉山さんが出てくる時はとにかく大興奮なわけです。
これはいよいよ2期が楽しみになって参りましたぞ。

「で、ちなみに誰先生?」とか
「千葉。生徒は教師と恋をしてはいけないんだよ」とか
「僕は教師なんだ。だから……千葉のことは…」とか(捏造)

もし2期があって千葉さんと桐原先生が出ることになったら上の台詞を杉山さんが言うことに…!?
もしそうなったら千葉さんは誰がやることになるのかな?
うわーもう今から楽しみすぎる!

スポンサーサイト

PageTop

「徒然チルドレン」10話感想


【俺の屍を越えてゆけ】


あとからじわじわ思ったけど、本山くんの声がハマりすぎている
アニメではさらに、山根くんがいい感じにイラッとする感じのネガティブさがよりよく表れてた。
関係ないけど山根くんの「モ…モトヤマクンッ↑!!」にもの凄くツボってしまった。
ここでうっかり惚れそうにならないのが本山くんのいいところだね。


【恋人たち】


まーたこの子らは一目あるとこで何やってんだ!(壁殴)
同じクラスだけどこの4人だと絡むことは少ないのかな?
千秋さんとこの二人は剛田くんと上根さんを尊敬、ていうか若干羨ましいって思ってそうな感じあるけど、上根さんも内心千秋と香奈ちゃんの二人を羨んでいたりしそうだよね。
ああいう遠慮がいらなさそうな距離感の近い感じに憧れていそう。
まあ距離感が近いなら近いで色々問題もありそうなんですがね。


【嫉妬】
どんどん内の気持ちが露わになっていく上根さん。いいぞ。
要望を口に出すにつれてどんどん早口で言い切る感じになるのが、上根さんのかわいさを表している。
何でだ。めんどくさい筈なのにかわいい

剛田くんって嫉妬とかしなさそうって思ったけど、上根さん自体があんまり剛田くん以外の男子と絡まなさそうだもんな。
見てみたいな~剛田くんが妬くところ。
例えば上根さんがなんかでバイトすることになって、同じバイト先の男の子とちょっとだけ仲良さげみたいな感じになって。
それをたまたま目撃した剛田くんが
「なんだこの胸のモヤモヤは」ってなる少女漫画でよく見るやつ(偏見)
でも剛田くん実際にそんなことになっても、「こうこうこういう理由で胸がモヤモヤするんだがこれは一体何なんだろうか」とか直接上根さんに相談しそうなイメージある。
原作で今後そういう感じのお話あったら嬉しいなー…
っていうかなんか知らんけどアニメの感想つってるのにいつの間にか作者さんに要望を伝えるコーナーに変わっちゃってるし。
その前にここに書いても実際に作者さんに伝わらないんだから意味はないという。


【泡】
あーあ、やらかしてもうたな。
わざとじゃないにしろ、魔が差してしまったにしろ、あれを口にする前に一瞬だけでも躊躇できればよかったんだけどな。
というか千秋が飲んだやつの名称がなかなか出てこないの何で?って思ったけどアニメとかで未成年があれを口にするっていうのをはっきり描写してはいけないって決まりがあるのか。知らなかったわ。
そういえば、ウィキペディアで徒然チルドレンの登場人物一覧の千秋の欄のとこに「未成年○○」ってあったの面白かった。


PageTop

「徒然チルドレン」9話感想



【ふりだし】
タイトル通り。
両想いのはずなのに全くといっていい程の進展のなさ。
見ていてもどかしい。
今原作の方ではあともう一歩か二歩ってとこぐらいまで進んでるんだけど、はたしてあとどれぐらいでくっつくのだろうか。楽しみすぎる。
好きな人と友達同士ってすごく良さそうに思えるけど、告白失敗して今までの関係が崩れて気まずくなっちゃうのって悲しいよな。普段から仲良かった分余計に。
関係性が完全に壊れるのを恐れてお互い探り探りなあの感じ。
そしてあともう一歩ってとこでの友人続行宣言。見てる方がモダモダする。まじでもどかしすぎい!
これで完全に告白前に戻った……というか、さらに難易度が上がってしまったような……
頑張れ!お互い両想いなら、これからいつでもチャンスは巡ってくるはず!


【視線】


スクミズ回。
最高です、ほんとにありがとうございますとしか。
チラチラとお互いに完全に意識し合ってる関係性……いいね。
ちーちゃん最初の頃と比べるとかなり表情が豊かになってきたなあ。
最後の剛田くん。ふっと力抜けて普通に笑ってしまった。
最後に彼が全部持っていくこの感じ。もう本当に最高です。
ここでちーちゃんが、

「ううん、忘れて?」

って真っ赤っかになりながらゴーグル付け直すのがね、ね!


【もう一度】


前回で一気に距離を縮めた…と思ったらやっぱり今回もまた色々とすれ違ってた。
上根さんみたいに一見大人しい感じの子が、甘えてくる時にベターってしてくるのがたまりません。これがギャップ萌えってやつなのか。
原作の方では、ここ最近ギャップ云々を通り越して完全に振り切っているからもしかしたらギャップとはまた違った感じかもしれないけど。


【好き】
あざとい。さすがあざといな皆川さん。
「好き」だけのバリエーションでこんなにあるとは。てかあんなかわいい子にあの短時間で好き好き言いまくられてる古屋くんって。
あ~最後も結局カーテンに隠れてて見えないってパターンか。アニメ見たら結局したのかしてないのかがはっきりわかるかなと思ったんだけど。
結局どうなんだろう。原作読んだ時も思ったけどしてるよね?
確認する前結構顔近づけてたし、少し緊張していた風だったし。
でもその後のおまけ漫画のほたるちゃんの反応を見ると「もしかしてしてない…?」って可能性もある?
いや、古屋兄妹二人とも、本物か指かの違いなんて多分とっさにわからないと思うし一概には言えないか。


PageTop

「徒然チルドレン」8話感想


助けてくれ。
いよいよ見るのが色んな意味でつらくなってきたアニメ。


【もっと欲しくなる】
神回。
未だにすれ違いは通常運行……かと思いきやのラスト。よかった。本当によかったな。
少しずつ、少しずーつだけど上根さんが内側に秘めてる束縛心とかわがままとかが表に出てきてるのが堪らない。
めんどくさく感じそうなのにかわいく思えるから不思議。

「ううん…。この臭い、好き」

この台詞の後に剛田くんが若干照れた表情をしてたのがすげーよかった。
そして付き合いたてでよくある、男の子の「ベタベタしたい」と女の子の「ベタベタしたい」に、ああいう僅かな違いがあるのがまたなんとも。
あの剛田くんが「上根が嫌なら……」とか考えててベタベタしたい気持ちにブレーキをかけていたんだと考えるとかなり尊い。


【シュート】
店ではやめてやれw
この子らすぐコントに走るなって思ってたけどそうか。やっぱお互いシャイなんだな。
思いの外もの凄く注目されてて笑った。この突き刺さる視線の中それでもシュートを強行しようとした千秋氏の心の強さよ。鼻だったけど。
そしてラストに出てきたカップル!
「ドライ」の二人だー!この二人もすごい好きだから2期があったら出てきてくれないかなー。
もしやるとしたら声優さんは誰だろう?
個人的なイメージで言うと、砂川さんは伊東健人さん、戸田さんは沢城みゆきさんとかかな?
そこまで声優さんに詳しいわけではないので、もしかしたらもっと合いそうな人もいっぱいいるかもしれないけど、私的にはこのお二方だと凄いしっくりくるな~。


【タイトル表記できないよ!】


今回はあれか?
「公共の場では勘弁してくれ回」なのかもしかして。
ここまで開き直ったタイトルもなかなかないと思うんだ。
原作初めて読んだ時、本当にそれやりだしたらどうしようかと無駄にハラハラしてしまった。いらねえそんなスリルw
アニメでは映されてないけど、受付に図書委員の千葉さんがいます。のにも関わらず赤木さんは。
「こんな人目のある場所で触らすわけねえだろ!!」
人目がなかったらいいんですか。
そういえば「家だとイチャついて集中できないから」って最初に言って……あっ(察)
完全に赤木さんの手の上で踊らされてるチョロい梶さんが好きです。


【傷だらけの天使】


神回2(笑)
前回の予告の時点で既にじわってたコンビ。
この二人だけいる次元が違うんだけど一体どういうことなんだ。ツッコミがいないってこわい。
そしていつの間にか残像を使いこなせている数子ちゃん。
前回の話から一体数子ちゃんに何が起こったのか知らんけど何だろうな。香取先輩に追いつきたいがために残像の練習とかしてたのかな、そうか。
何でだよ。
残像の練習って何だよ。
そして例によって違和感を生じさせているエンディング。音楽と場面が全く合っていなくて不協和音にすら感じるぞ。


PageTop
【プライバシーポリシー】 ▼当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 ▼当サイトが使用しているアクセス解析について 当サイトでは、FC2によるアクセス解析ツール「FC2アクセス解析」を利用しています。 このツールはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。